スポンサードリンク

 

今日は娘のゴルフレッスンが5時から1時間あるので、

晩御飯を作る時間があまりないなあ。。

子どもたちに作らせよう♪

午前中のうちに、紫キャベツと焼きそば、もやし、豚肉を購入しておいた。

 

 

紫キャベツのやきそば、、昔はつくることさえない代物でしたが、

今は中2の長男が小5の時の理科クラブで、実験がてら作ったのが美味しかった~

家でも作ろう(*^_^*)

とアピールしていたのです。

 

しばらくは紫キャベツを見かけることができず、作らなかったのですが、

昨年春頃から見かけるようになり、作り始めました。

 

といっても最近は、長男がメインで娘と二人で作っています。

 

母ちゃんが作ったら色が出えへん、

自分が作るから具だけ用意しといて。。。

だと。

 

でも、母としては、ラクチン♪♪

 

作っている間、ワタシは洗濯物の取り込みをしたり、台所をきれいにしたりしていました!(^^)!

 

たまには子供たちに作らせよう(*^_^*)

 

 

ちなみにレシピは

 

3人分で、(ダンナはあまり好きでないので食べません。。)

焼きそば5袋

(今回はまるちゃんの焼きそば3袋入りを1つと、バラ売りの焼きそば2袋)

豚肉こま切れ 200g 紫キャベツ1/6玉 もやし2袋

 

長男によると、

まず、食べやすい大きさに切っておいた肉、紫キャベツを順に入れて炒める。

水を100ml程入れて炒めると、色素が出てきます。

そこへ麺を投入!(色素が麺に移行するのが良くわかります)

最後にもやしと塩焼きそばの素を入れて、混ぜる。

 

完成!!

 

出来上がりは見事に緑色です。

 

写真はわかりやすいように、麺をたくさん入れたものです。

 

味もまあまあ。

 

薬膳的な効能は、

紫キャベツは気虚、気滞、オ血の体質に良く、

五性は平、五味は甘。

胃腸の働きを高める。(緑のキャベツと一緒ですね)

紫色の色素はアントシアニンで、強い抗酸化作用があります。

 

緑豆もやしは陽熱の体質に良く、

五性は寒、五味は甘。

 

豚肉は陰虚、気虚、血虚の体質の方に良く、

五性は平、五味は甘・鹹。

体力をつけてくれます。

 

この紫きゃべつの焼きそば、子供たちは色の変化が面白いようで、

どうやったら麺にしっかりと緑色を作れるか、毎回試行錯誤してます。