スポンサードリンク

 

今日の薬局はとても忙しく、ずーっと投薬し続けていました。

しかもいつもより話すことが多い。

というのは、昨日、あるクリニックの処方箋で薬指定のチェックを全て外す。

翌日から実施との連絡があり、ホントに全て外してきました。

というのはどういうことか?というと、

今まで先発品をメインに出していた処方箋を患者に聞いて、後発品に変えてもいいよ〜ということです。

おそらく4月の診療改定で、すべて変更不可はマズイということになったんでしょう。。。

本来の薬局の仕事なので、それは歓迎なのですが、急すぎる!

案の定、受付で戸惑う患者さんに説明に追われる医療事務。

後発品希望に変更が多かったので、薬剤師側も、一般名ではなく、

商品名記載の処方箋を片手に間違いのないよう、チェック。

高血圧など、長年服用している患者さんが多いので、投薬時に一つ一つ説明。

 

 

心配していた後発品の在庫切れ。

そこは大手の薬局。

私の勤務終了の13時までは余裕で大丈夫でした。

 

 

午前中はこの件でトラブルが1件発生。

後発品希望とのことで、調剤。

投薬時にも改めて、後発品に変更してるので、今までの薬と名称が変わるが成分は同じ。

値段は安くなる。

との説明をゆっくりしたにもかかわらず、家に帰ってから奥さんに
薬が違う。

変えてもらってきて!
と言ったらしいのです。

奥さんが来られて、

恐縮しながら薬局側が説明してないはずはないと思うのですが。。。とは言ってくださいましたが、

元に戻して欲しいと本人が言って聞かないそうで、

受け入れることにしました。

その時わかったのですが、軽い認知症だったそうです。

そういえば、リアクションが少なく、お薬変わったん、安くなるの、ふーん。

と淡々と口にされただけでした。

 

 

お薬手帳からも本人の様子からも窺い知れなかったのですが、投薬は難しいな。

 

これからは患者さんの反応をしっかりとみていかねば。。

と思った次第です。

 

 

仕事を終えて家に帰ると2時過ぎ。

疲れたなぁとぼーっとしてるとあっと言う間に2時半。

娘を歯医者へ連れて行かねば。。

急いで準備をして学校まで迎えに行きそのまま歯医者へ。

この歯医者、子どもに人気があり、予約が半年先まで取れないのです。

なので、今日は予約なしのキャンセル待ちです。

(しかもこのキャンセル待ちもできるかあらかじめ問い合わせてからでないと受けつけてもらえない)

診察も何時になるのかわからないのが、忙しい身としてはツライです。

でも幸い今日は30分待つだけですみました。
怖がりで、私が馴染みの歯医者さんでは口を開けてくれず、ここを紹介してくれたのです。いまだにここがいいと譲らず、車で15分のところへ通っています。
ムスメよ、はやくこの歯医者を卒業して近所の歯医者へ通っておくれ!