毎年篠山まで、ドライブがてら黒枝豆を買いに行ってる我が家です。

今回は旦那の知人が枝豆を採らせてくれるとのことで、軍手、はさみを用意して、車で走らせること1時間半ほど。9時半に集合場所の美土里館に到着。

まだ知人は到着していなくて、まだオープンしていない美土里館の店先をぶらぶら。すると、丹波篠山の栗ぽん が売ってる!!栗大好きな子供たちがいち早く見つけたのは言うまでもありません。早速購入してぱくついていました。そんなことをしているうちに駐車場が満杯に??何故?と思っていると知人が登場。

知人いわく、”ここのは美味しくて有名。地元、丹波篠山の農家の人が作ったお野菜が並べられているよ。朝いちばんに買わないと、もうめぼしいのは残っていないわ。”

それを聞いたからにゃ今から並んで買わなきゃ~。

枝豆狩りに行くのを後回しにしてもらって、買い物をしました。すごい争奪戦でした!!でもなんか楽しい。。普段買い物には無関心な長男までほしいものを見つけてきてこれ買って~とかごへポイポイ。

img_6718

空芯菜、キャベツ、白菜、ブロッコリー、オクラ、紅イモ、きゅうり、サトイモ、ズッキーニ、下仁田ネギ、など個々のお値段は安いので買い物かご2かご分くらい買ってしまいました。これから刈ってくる枝豆のスペースは大丈夫か?ふと頭をよぎりましたが、なんとかなるさの精神で購入。。

ここ、丹波篠山美土里館のファーマーズマーケットはオススメです。我が家も、毎年篠山への枝豆買い出しルートにここを入れよう♪と意見は一致しました。近くへ寄る予定があればぜひ行ってみてください。

さて、お次はメインの枝豆狩り。天気はイマイチでしたが、雨もなんとかもって楽しめました。子どもたちが、すぽっすぽっと次々抜こうとするのであわてて止めにはいりました。。抜くのは簡単なんですね。大変なのは余分な葉を切り落とす作業。

最初は黙々と切っていた子供たちでしたが、途中カエルを見つけ、カエルだ~っと追いかけまわし出し、最後は親が葉を切り落とし、片づけもしました。

枝豆狩りが終わったら、知人が用意してくれたバーベキューに舌鼓をうち、帰宅。

晩御飯は、篠山で3束購入した空芯菜の炒め物と鶏もも肉の塩焼き、味噌汁でした。空芯菜が絶品でした!空芯菜は台湾旅行ではまってしまい、日本に帰ってからも、見かけたら必ず買う野菜ですが、近所のスーパーでは、なかなか売っていません。道の駅などでたまに見かける程度なので、日本ではあまり作られていないんだろうなあ。

 

黒枝豆、店で販売しているキレイな形にするのに結構手間暇がかかっているというのが今回の作業でよく分かりました。

スポンサードリンク