もう篠山で購入したお野菜がほぼなくなりつつあります。

残っているのは、きゅうり、ミニトマト、じゃがいも、紅芋、オクラ。冷蔵庫の中がすっきりしてきた~♪

豚シャブが食べたかったので、豚肉を購入。

メニューは冷しゃぶ、キュウリの胡麻油和え、味噌汁。

<豚シャブ・きゅうりのごま油和えの作り方>4人分

  豚シャブ用肉(もも肉)・・・700g

  トマト・・・1袋

  きゅうり・・・4本

  塩・・・少々

  ごま油・・・大さじ1

  白すりごま・・・小さじ1

  創味のつゆ・・・大さじ1

①湯通しした豚シャブをさっとっ水にくぐらせたものを大きな皿に盛り、ミニトマト周囲にに散らす。

②きゅうりを乱切りにして塩をまぶして軽くもみ、5分くらい置く。

③塩もみしたきゅうりを軽く洗い、水気を取る。そこに創味のつゆを加え、なじんだらごま油を加え混ぜ、すりごまを散らして出来上がり。

img_6733

 ~最後に薬膳的はお話を~

豚肉は昨日のブログにも書いていますが、体力をつけるのに良いです。さらに、カロリーが高いと思われがちなんですが、ひれ肉や、もも肉などの赤身は、鶏肉より脂肪が少なくヘルシーなんですよ。ちなみに今日の豚シャブの肉はもも肉を使用しています。

ごま油も昨日のブログに書いています。アンチエイジングに良いですよ。和え物に使用するごま油は品質の良いものを選ぶと香りが良くて美味しいです。私は九鬼産業の「生でかけてあじわうごま油」を使用しています。

トマトは胃の働きを助けて食欲回復に。体を冷やすので寒くなってきた今の時期から春までは少な目に。夏にオススメの食材です。

きゅうりも体を冷やすので少な目に。ただ、今回はごま油で和えているので、冷やす作用は弱まっています。寒い時期に食べたいときはこのレシピのように和えて食べると良いです。生のまま食べるのは夏にどうぞ。きゅうりは利尿作用があるので、むくみが気になる人にオススメ。

スポンサードリンク