ここんとこ近所のスーパーのお野菜は高過ぎ!白菜が一玉600円って、あり得ん。。無農薬の宅配のお野菜の方が安いわ。買い物をせずに帰りました。

とはいっても、今家には前に篠山で購入したお野菜しかない。寒いのでお鍋にしたかったけど、諦めました。

今日は茄子とオクラを使おう。メニューは子供達が好きな麻婆茄子。豚ミンチは安い時に冷凍しておいたものがあるからそれを解凍。副菜として、まだある黒枝豆とオクラ入り味噌汁です。

油は使いますが、茄子がたくさんはいってるのでヘルシーですよ。


麻婆茄子の作り方( 4人分より少なめ)

<材料>

  茄子 ・・・5本

  豚ミンチ・・・ 500g

  にんにく・・・1かけ(刻んでおく)

  胡麻油・・・ 大さじ2

  味噌・・・大さじ2

  醤油・・・小さじ1

  鶏がらスープの素・・・ 大さじ1

  オイスターソース・・・ 小さじ1

  片栗粉・・・ 大さじ2

  水 ・・・200ml

  

①縦半分に切った茄子を斜め切りにする。(せっかくのアントシアニン色素が水に溶け出しやすいため、水にはさらさない)

 ②ごま油大さじ2を鍋に入れ、にんにくを入れ香りが出てきたら①の茄子を炒め、油が回ったら豚ミンチ肉をすべて投入して炒める。

 ③すべて火が通ったら、味噌から水までの材料をすべて混ぜ合わせたものを回しかけ、とろみが出るまで混ぜて出来上がり。

「秋ナスは嫁に食わすな」とまで言われた茄子。秋の茄子はとっても美味しいですよね。

いろいろ意味が言われていますが、ワタシは、嫁いびりの説ではなく、体を冷やす食材だから、嫁をいたわっての言葉と思います。

嫁といっても、これから子どもを授かる嫁に対して、体を冷やさないようにとの配慮ですね。

~最後に薬膳的なお話を~

茄子は、冷やす性質が強く、胃腸の働きを活発にするので、夏バテなどの食欲のない時にオススメ。またカリウムを多く含むので利尿効果もあり、むくみのある人にも良いです。また、茄子の紫色の成分であるアントシアニン色素には抗酸化作用があります。よってガンや動脈硬化などの予防効果が期待できます。

豚肉はビタミンB1を多く含み、疲労回復に最適です。また、体を潤す働きがあるので、空咳や肌の乾燥などにも良いです。

ごま油は、大腸を潤す働きがあり、ころころした便秘症の人に良いです。また、黒ごま油は、腎の働きを助け、めまいや白髪などの老化現象を予防する効果があるので、アンチエイジングにオススメ。

スポンサードリンク