本日(11/9)インフルエンザの予防接種を受けてきました。

1階の薬局の上の2階にあるクリニックで受けてきたのですが、インフルエンザの予防接種を上に来ている人もちらほら。

予防接種を終えて、薬局に戻ってから最初に投薬した患者さんはクリニックでお見かけした人でした。

その方は、ワタシのことを覚えていて、”予防接種を受けてはりましたよねえ?”と話しかけられました。いつもの薬をもらいに来たついでにインフルエンザの予防接種を受けたとのこと。予防接種はいつもで効果があるの?2.3回受けなあかんと聞いたんやけど。。。

1回で十分ですよ。と答えておきましたが、ご存じない方もおられるんですね。ここでも説明したいと思います。

☆ポチッとしていただくと励みになります。

インフルエンザ予防接種は、接種後2週間してから5か月有効とされています。(厚生労働省サイトより)

流行のピークは大体12月から3月ですので、1回の接種で十分かと思います。ただし、13歳未満は2回の接種が必要です。これは免疫が未成熟だから、1回の接種では、大人のようにしっかり抵抗できるだけの免疫が付かないからなのです。

インフルエンザ予防接種がまだの人は、今の時期に受けることをオススメします。ちょうど良い時期ですから。

Sponsered Link